SUPPORT

研修中〜経営安定化の支援体制

研修開始から、就農に向けた準備、営農開始後の経営安定化までをワンストップで支援します。

就農に向けた準備で課題となることが多い農地・資金・販路の確保はもちろん、営農開始後の栽培技術の相談や人手の不足等についても、行政・JA・教育機関・民間企業がそれぞれの得意分野を活かしてサポート。ALL鶴岡体制だからこそ、安心して有機農業をはじめとした“稼げる農業を目指すことが可能です。

また、鶴岡に移住される方がご安心して生活できるよう、暮らし全般についてもサポートします。(UIJターン経験のある20代の運営スタッフも在籍しています)。

CURRICULUM

カリキュラムのポイント

 

基礎の基礎から教えます
「植物の生長の仕組みとは?」「トラクターの運転方法は?」など、一般的な農業学校だと「知っていて当然」とされてしまう、本当の基礎から、座学と実習を通じてお伝えしますので、農業経験の無い方も安心して学ぶことが可能です。

② 地域の先進農業者のもとで学べます
鶴岡市の代表的な作目(メロン、ミニトマト、えだまめ、水稲など)について、実習池入れ農家のもので現場の栽培技術を学びます。

就農プラン実現に併走します
農地の賃借、栽培作物や販路の検討、資金調達の方法といった、有機農業をはじめとした”稼げる農業”を実現するための現実的な就農プランの作成・実行を支援します。

LIFE IMAGE

研修期間中の住まい

東北芸術工科大学監修のもと、元旅館をリノベーションした宿泊兼研修施設をご用意しています。個人部屋(洗面台・トイレ付き)と共用のキッチン、シャワールーム、図書室、研修室をご利用いただけます。また夕食の提供も行っています。

研修中の生活イメージ

7:00 起床 起床 起床 起床 起床 起床 起床
8:00
9:00 実習研修 実習研修 実習研修 座学研修 農家
アルバイト
(推奨)
10:00 自由時間 自由時間
11:00
12:00 昼休憩 昼休憩 昼休憩 昼休憩 昼休憩 昼休憩
13:00 実習研修 実習研修 実習研修 座学研修 農家
アルバイト
(推奨)
農家
アルバイト
(推奨)
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00 振り返り 振り返り 振り返り 自由時間
19:00 自由時間 自由時間 自由時間 自由時間
20:00 自由時間
21:00
22:00 就寝 就寝 就寝 就寝 就寝 就寝 就寝
23:00

 

 

農繁期・農閑期による季節変動がありますが、おおむね週4日程度の研修(座学・実習)を予定しており、週3日程度は自由にお過ごしいただけます。空き時間には収入の確保や地域との交流の観点から農家アルバイトを推奨しており、アルバイト先の紹介等もサポートします。
また、庄内は年間を通じて山・川・海のレジャーが充実していますので、アウトドアもお楽しみいただけます。